テナント解約通知書(ひな形)無料でダウンロードできます

京都市でテナントの管理、仲介をしている株式会社プライオリティです。

賃貸借契約を解約のときにテナントから受け取る「解約通知書」の無料テンプレートを作成しました。

必要な方はこちらよりダウンロードしてください。

書式の指定がなくて、無料で保存できる解約通知書をお探しの方におすすめです。

下記に解約受付時に注意するポイントも記載しました。

よければあわせて最後までご確認ください。

イメージです。
PDFは下記ボタンをクリック

解約受付時に気をつけるポイント

解約予告は何ケ月前?

賃貸借契約書をみると解約予告が記載された一文があるはずです。

「借主からの中途解約」が何か月前予告になっているか確認しましょう。

テナントからの解約予告は、店舗や事務所だと3ヶ月前予告か、6ヶ月前予告が多くみられますが契約によります。

敷金等の返還スケジュール

テナントの退去明渡後は、敷金(保証金)があれば最後に返還する必要があります。契約書によっては、「遅滞なく」の他「30日以内に」「2週間以内に」と具体的な返還期日が設定されています。予定として把握しておきましょう。

違約金の有無

例えば「短期解約違約金」などがあることもあります。契約内容を確認してみてください。

提出方法は?

テナントの解約通知は、原則として書面で提出してもらうことが良いです。

解約理由

営業不振による解約なのか、近くへ移転するためかなど、テナントの解約理由をきいておくと良いと思います。なかには、建物側の対策可能なことで入居継続を検討できたというケースもききます。次のテナント募集時に改善を検討できるかもしれません。

テナント募集会社に相談を

最後に、解約を受けつけたらできるだけ早く不動産会社に相談しましょう。

空室期間の短縮につながります。

京都市に所有する不動産なら、ぜひ左京区の株式会社プライオリティへご相談ください。

プライオリティは、貸し手の仲介が多い地元の不動産会社。

お店や飲食店の管理実績が多く安心いただけます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問ご相談などございましたら
お気軽にお問合せください。

相談無料。翌営業日までに担当者よりお返事致します。