一乗寺のGORDYが閉店

一乗寺エリアでテナント閉店の知らせがあり、店舗を見学しにいってきました。

物件までの道程の説明ですが、一乗寺駅から曼殊院通を西へ進むと恵文社という書店があります。

恵文社を通り過ぎその角を左(南)へ1ブロック下った角に「パールハイツ一乗寺」という賃貸マンションが見えてきます。

そこの1階部分で、オレンジ色で囲った区画が今回テナント募集する区画となります。

駅には近いですが、駅前立地というわけでもなく、一乗寺駅メイン通りである曼殊院通からも、東大路通りからも1本入っており普段の車通り、人通りは少なく住宅地で静かな雰囲気の場所です。

エルスポーツやドラッグユタカの南側をはいったあたりですが、同じ通りをさらに南へ進むと、他にお店らしきものはもう見えなくなります。

パールハイツ一乗寺の前を通る道路

此度紹介するパールハイツ一乗寺の1階並びで営業しているユニカフェさんには、金子國義ファンがよく訪れるそうです。

金子先生のファンということでもないのですがユニカフェさんは気になっているお店で、以前一度夜に訪れたときは定休日にきてしまい、それからタイミングを見失い、いけていないことを思い出しました。

ここに出入りする〇〇ちさんという方からお話をきいていたのでいつかいってみたいと思いながら結構経ってしまっていました。

パールハイツ一乗寺の入居テナント

1階には計4つの店舗が区画構成していて、北側から順に「ユニカフェ」

ユニカフェの隣に、「青空」というカットサロンが入居しています。

「青空」のお隣が一乗寺の酒場でよく酔っ払っている阿〇さんがやっているアトリエ

以前絵を見せていただきました。

1976となっていますが、誕生年っていっていたかな。

アトリエの名前聞いた気がしたけど、、1976? 

忘れた。また聞いておきます。

その隣が、今回見に行った店舗で、以前はGORDYというテナントが喫茶店を営業していた場所で現在空きテナントです。

GORDYはサルサを教えてくれる喫茶店ときいたことがありました。どうやら閉店したようです。

喫茶店跡の店舗内は、厨房備品等は一切なく、一部の造作が残っている程度で営業時の様子はあまりうかがいしることはできません。

天井、壁、床は残っています。

店舗の出入り口は透明なガラスでできた開き戸タイプ。

飲食をやってもオモシロイと思うし、販売店もいいと思う。

一乗寺周辺は、個性的なお店や人気店が数多くあり遠方からわざわざ訪れる方もいらっしゃる街なので。

開業希望のテナントからは、メイン通りより少し入った立地も人気があるのです。

一乗寺でテナント仲介会社、管理会社をお探しなら株式会社プライオリティへ

一乗寺エリア、修学院周辺のテナント店舗のご相談はお任せください。

多数の仲介実績・管理実績がありますのでさまざまなご相談に対応可能です。

ご質問ご相談などありましたら
お気軽にお問い合わせください

相談無料。翌営業日までに担当者よりお返事致します。