【居抜物件 ダイマル横】20坪ワンフロア、飲食店の内装・備品そのまま使用もOK!

京都市中京区で20年ほど営業していた飲食テナント「燻製と地ビールの店 和知」が閉店することになりまして、次期出店者を募集いたします。

※エントリーには条件がございますので、詳しくはお問合せください。

場所は京都市中心部の繁華街。錦市場のある錦小路通と、高倉通が交差するポイントから南へすぐの場所で非常に人の往来が多い場所。

四条烏丸からも近くで、四条通や錦市場、商業施設のダイマルをでたところになっていて、京都でも有数の好立地ポイント。

高倉通にある佐竹ビルは1階~4階の各フロアに1テナントが入居し、1階は焼肉&ワインのお店イッテツグラーチェ 2階は蕎麦さかえ庵 3階に京艶美容外科が入居しています。今回は4階部分の募集です。

残置物の撤去など残っていますが、引き渡し状態については注意事項など含めて担当者とご相談ください。

建物外壁を補修していますが、もう足場も外れるところです。

前回の緊急事態宣言を明けてから、営業再開するお店が増えました。

人通りも一定まで回復しているように見えますね。

そうそう、こちらのビルはエレベーターがありません。

そのためお客さんにも階段で4階までアップしてもらわないといけません。

しかし面白いお店づくりができれば、周辺の買い物客・サラリーマン・ショップで働く人がたくさんいるエリアです。

反応してきてもらえる可能性は非常に高い場所ではないでしょうか。

ビル正面右側の専用階段を4階まで上がると、今回の店舗ですが大体20坪ほどの広さ。

現在は奥に厨房、そしてL字カウンターがあり、カウンターは椅子10席程度。それと別に4人テーブル2卓、6人テーブル2卓です。

次の借主がスケルトン工事をするのも良いですし、そのまま使うのも良いです。

トイレは洋式が一据。

和知はファンも多かったようで、ビルの1階付近で様子を気にする方も私が現地にいる間だけでも数人いらっしゃいました。

閉店準備中ですが、事前にアポイントして内見可能です。

内覧やご検討頂くのに留意事項等ございますので、必ず弊社まで事前にお問合せください。

ご質問ご相談などありましたら
お気軽にお問い合わせください

相談無料。翌営業日までに担当者よりお返事致します。