【下京区 住宅地】飲食店居抜10坪、什器備品付

京都市下京区の住宅地で、飲食居抜物件の募集のご依頼を頂き現地へ。
以前は一品・おでんを扱う居酒屋だったが、ご体調と相談の上閉業を検討することになった。そこで、こちらの物件へ当社専任でテナント募集を開始致します。

お店に入った玄関部分。細部デザインにもこだわっていて、全体的に和テイストに仕上がっている。改装はして頂けるので、現在の雰囲気を活かしても良いし自分なりの表現を加えても良い。

場所は西大路花屋町の交差点から近い場所で、コンビニや飲食店、ショップが点在していて比較的交通量が有る場所になっている。この近辺、西七条エリアはスーパーの激戦区になっていて、市内でも密集したエリアといっていいだろう。周辺に一定の世帯があることがわかる。駅は、西院駅と西京極駅が両方同じくらいの距離で徒歩17分前後。丹波口も同程度の距離感だ。

これからの飲食店、地元住民からリピート客をどれだけ掴めるかがより問われることになる。元々、商売の基本は地域支持。メディアやSNSで集客に変化は生じたものの、これからは小さい経済圏で勝負だ。と思っているテナントにぜひ頑張って欲しい物件だ。

近隣をまわってみると、住宅地という印象にあわせて会社がよくみられる。昼間は近くで働く人がランチを求めて彷徨う姿も。

歴史を感じる銭湯、最近できたであろう保育園。古い住宅と、最近建てられた感じの綺麗な家が入り混じっている。西七条という街自体は古く、これからまだどんどん変わっていきそうな余白というか、伸びしろを感じる地域になっている。

さて、お店の紹介に。

お店は2階建てで、1階が約10坪、2階が約5坪のスペースがあり1棟計15坪が対象区画。2階は客席にできないことも無いが、バックヤードや従業員の休憩室に丁度良い。

開業時にそろえた内装・備品等はまだ5~6年しかたっていないこともあり、大変綺麗。お会いしたときも最近お店にこれてなかったので、、、といって待ち合わせより早くきて掃除をされていて、真面目な人柄がうかがえた。大事にされてきたのだろう。


現在店内の仕様でいうとカウンターのみの現9席~10席。


椅子も、備品も綺麗。

スケルトンから仕上げた内装。できるだけ活かしてくれると嬉しいな。

カウンターがあって、奥にトイレ。その先に、10坪スペースと別で裏庭がある。

改装のときは、こちらを見せ庭のようにする計画もあったようだが、予算オーバーのため断念。次の方はそうしてもおもしろいかも。

気になった方は、ぜひお問合せください。

当社では閉業する店舗を求めているテナントより、お問合せが多くあります。
他では貸せなかった物件も、一度当社へご相談ください。

「この物件貸せないかな?」

「いくらくらいで貸せそう?」

京都市下京区で店舗、テナント募集のことなら株式会社プライオリティの山下まで、ご連絡お待ちしております。