~飲食テナントがOPEN…

高瀬川筋四条上る 韓잔「hanjan」GRAND OPEN【熟成豚肉 × 韓国料理】

契約頂いた飲食テナントのお店が四条河原町に7月1日openします。コロナ落ち着けの願掛けはきかず、まだ世はマンボウ。営業時間の短縮はありますが、予約の受付もされています。

韓国dining&bar 韓잔-hanjan 

韓잔と書いて、ハンジャンと読みます。ハンジャンは韓国語で「一杯」という意味で、ハンジャンハジャ!は「一杯やろうよ!」っていうことらしいです。一を表す「ハン」と韓(ハン)が同じ発音になるので言葉を掛けて韓잔-hanjanとされたんですって。韓国語をひとつ覚えました!

韓잔-hanjanの場所

韓잔-hanjanは京都市の繁華街、四条河原町から徒歩1分。四条通から高瀬川を北に上がったところの1階。ウッドデッキと赤い看板が目印。

以前「蛇の目屋鱗」が営業していたところで、四条通から一本北に入り脇道にそれます。お店の壁を突き破った珍しいご神木(?)がある通り。赤い看板があるので、きっとすぐにわかりますよ。少し隠れ家感もあって、雰囲気のある佇まいでデートや会食にぴったり。木屋町なのでいくつかそのまま飲食店をめぐってみても面白いと思います。

韓잔-hanjanとは

京都初、10日~14日間熟成させた熟成豚肉を使ったサムギョプサルや韓国料理を提供。自慢の特製熟成豚は目の前で熟練したスタッフが直接焼いてくれます。
公式ページやインスタグラムで料理がたくさん掲載されているので、御覧あれ。ご予約や営業時間はぜひhanjan-韓잔instagramでチェックしてみてください。

インスタグラムより


最近韓国料理店といえば食堂のような雰囲気が多いですが、一過性のものではなく、業界スタンダードを追求したい考え方のもと落ちついた雰囲気の内装でこだわりの料理を提供してくれます。そうそう、鉄板も本場韓国のものを取り寄せて使うとおっしゃってました。

この度はおめでとうございます。

トウモロコシアイスなるものがあって、個人的にはそれが気になっています。また近日いってみよっと。

この度はご依頼有難うございました。

四条河原町でテナント募集、賃貸管理のご相談は京都市左京区の株式会社プライオリティへ

テナントの募集会社、賃貸管理会社をお探しでしたら弊社までご相談ください。
京都市は独自条例もあり、地域事情に詳しい地元不動産会社へ依頼するのがおすすめです。