御所南で地下スペースの賃貸活用お手伝いにいってきました

御所南のとある物件をテナントに貸したいということで、ご相談がありみにいってきました。
ビルの地下ということでいってくると思っていたより立派なスペースです。

以前、テナントを紹介してお世話になったことのある不動産管理会社の社長からご依頼でしたが、お話するのも2年ぶりくらいですかね。
先方さんは賃貸の仲介はあまりやってなくて売買と管理がメインで、同業といえば同業になります。

「大変お久しぶりで。お元気されてましたか?」なんて雑談から。

お取引をすると、商談で何度もお顔をあわすためか同業の方とそのあとも結構仲良くなれるんですよね。
情報交換もできますし、何より人と仲良くなることは楽しいです。

また空いたときや他の物件を預かったときに真っ先にお声かけ頂けることがあると嬉しいですしね。

今回改めてお話をきくと、すでに相手も決まっていて条件も決まっていて、大家さんの承諾も取れていると。
つまり契約だけ間に入って欲しいということでした。

もちろん報酬もちゃんと頂けるわけで。


テナントの仕事をしていると、契約だけ間に入って欲しいというご依頼も珍しくありません。

今回のように宅建業をもっている不動産業者さんからは珍しいですが、賃貸の契約に不慣れだとこういうお願いごとも頂いたりします。

売買と、注意するところが違いますからね。


何よりこういうタイミングで「事業用物件だったら、、」と顔を思い出してもらえるのが本当に嬉しいものです。

また、実はこれに続いて木屋町エリアで飲食向きテナント物件の先行募集ご依頼も頂きました。

こちらの物件もしっかりと良いお客様を誘致させてもらいたいと考えています。