三年坂周辺のイマ【京都・東山テナント情報】

三年坂、二年坂、清水寺や八坂神社など京都でも観光客に人気の高い東山観光地界隈の人通りはどんなもんでしょう。
コロナ禍で閉店するテナントがでる一方で、積極的に出店を考えている企業が目下気にしていることは、「観光客がいつ戻るか」じゃないでしょうか。

そんな清水寺周辺のイマがどんな感じか、少しでも参考になると幸いです。

清水三年坂周辺の「14時前後」「10月、平日」「月曜日」です。

今日は2020年10月19日。3日前くらいから急に冷え込みましたね。

寒いです。

今日の目的はなにしにきたかというと、ご契約頂いたオープン準備中のテナントさんの現場へ工事進行具合をみにきました。

オープン後またブログでお知らせしますね。

五条坂・清水坂

訪れたのは、平日10月19日月曜日、昼の2時頃。

くると、最近きたときはガラガラだった駐車場がタイミングもありますが混んでいました。

おや、平日なのに今日は結構混んでいるじゃないか。

駐車場のスタッフさんにお話しを伺うと、少しずつ戻ってきてはいるようです。

「観光客戻ってきてます?以前の4割くらい?」ときいたら、

「少しずつ戻してるけど、5割はいってないかな!まだ!」とスタッフさん。

体感ですが、駐車場のスタッフさんとも同じくらいの認識のようです。

三年坂(産寧坂)

タイミングによって人通りが少なくなるときもありましたが、それでもコロナ後直近のようにぷっつりと人がいなくなることはありませんでした。

開けているショップも増えたし、買い物客がショッピングを楽しんでいる姿も見られたのは久しぶりでした。

少しずつではありますが、戻してはいるようです。

三年坂契約テナントの現場確認。

もくもくと、作業中。
ご挨拶のみで、真剣作業中。
あまり構ってもらえず。頑張ってください。

二寧坂・一念坂

一念坂のほうは、休業しているお店が多かったです。

ちなみに、高台寺前のこちらのテナント募集中です。
ご興味のある方はお問合せください。

雑貨屋、着物レンタル、土産店にいかがですか。

こちらの向かいにあるパーキングも、以前よりは車両がとまってました。

もちろん以前には程遠い状態ですが、観光でもっている京都市ですから多少戻ってきているのを体感し少し安心。

出店お考えの方、暇つぶしにお読み頂けたなら幸いです。

東山観光地のテナント店舗物件は株式会社プライオリティへご相談ください。

京都市で店舗仲介している不動産会社、株式会社プライオリティです。

東山観光地で、店舗ご所有のオーナー様からの物件募集のご相談お待ちしております。

出店物件提案依頼

店舗物件の家賃査定

募集、管理のご相談

お気兼ねなく

地域事情に詳しい株式会社プライオリティへご連絡頂けると嬉しいです。