テナント物件調査

テナント物件調査

テナント物件調査。8月も盆を明けてますがまだまだ暑い。

猛暑日に外にいると汗が噴き出てきます。

クライアントの希望エリア京都の「河原町今出川」エリアへ。

河原町通りと今出川通りが交差する大きい交差点周辺。



空き店舗など確認すれば、その場で内見させてもらったりします。

業界用語では「物調」といったりするんですけど、業務の大半はこれにつきる。

机上で持っている情報にあわせて、クライアントの代行として候補物件を探すんですがだいたいこればっかりしています。

今日みてきた物件は河原町通りと今出川通りが交差する南東角地。



お隣の飲食店が借りていたんですけど、縮小されたようです。

店舗内はがっつりスケルトン。

広さは10坪ほどで今回のクライアントには少し狭いサイズ感。



飲食店は大家さんの希望で不可ですが、事務所や小売店、来店型ショップによさそうです。


店内天井

地下にスペースがついていて、それも使ってもらえる珍しい物件。


角地、路面で良く目立つ「上京区、河原町今出川角」物件。

気になる方ご連絡頂ければご案内いたします。