新大阪産カマキリに学ぶ

今日は移動距離の多い一日でした。
朝10時から新大阪へコインランドリーの出店前設備調査。

ルートは会社から京都南インター。
吹田で降りて、新御堂筋。
余裕をもってでたのに、混むこと混むこと。たまーに大阪にくると道路が混むってこういうことやったと思いだしてもっと早くでればよかったと毎度の後悔。余裕なく到着。

混んでたけどここに到着するまで、新御堂筋を久しぶりに通りました。
青春時代にいっていた高校がこの近辺ということもあり、懐かしい風景が連なる。

よくバイク通勤していました。
あまり変わらんな。

御覧の通りのスケルトン。

ランドリーは変に飲食店とか前テナントの内装残っているよりは、スケルトンの方が出店しやすいんで良い感じです。

設備調査も問題なく終了し、帰ろうとしたら車に

緑の物体!

久しぶりに、生カマキリを至近距離で拝む。
ちなみにこのとき11時過ぎくらい。

強い面構え。
ただものでは無い。

油を売っている暇は無いので、また新御堂筋から高速でひた走る。
南インターから大宮へ立ち寄り、ランドリーのオーナーへ現調の報告を済ませて車に乗ろうと思ったら時刻は昼過ぎ。

ふと誰かの気配を感じた。

なんと!

目を疑ったけど、この面構えは間違いなく

同一カマキリ。


ずっとしがみついてたんか!見上げたド根性。
高速と新御堂筋をずっと掴まってきたようです。

でも、あまりカマキリ好きじゃない。というか、バッタ・カマキリ系ムリ。
しかしここまでついてくるなんて何か伝えようとしているのか。

嫌いやけど、根性ある。腕の筋肉も相当疲れたはず。
あっぱれなやつ。
でも今日は移動が立て続けにあり、あまりかまってやれない。

次のアポイント終わり、時刻15時半。
コンビニに立ち寄るとまた気配がする。

まじか。こうなったら、どこまで頑張れるか見ものとさえ思う。しかしそうはいかないだろう。
生きている世界が違うから。

次のアポイント現場へいくと、気になり見てみる。

やっぱり姿が見えない。

しょうがない。どこかで幸せにやってることやろう。
この時16時30分。一人のはずやのに、誰かといる気分にさせてくれてありがとう。

そこから事務所へ帰ってきて、連絡やらなにやらとしていると覚えのある気配。

まさかの

再登場!

今日の長い営業路を最後までしがみついてくるとは、、恐れいった。

もういい。立派すぎる。おまえみたいに根性の入ったやつは見たことない。

負けを認め、最後はやさしくとってあげて草むらにリリース。

新大阪産のカマキリは引っ越して一乗寺がホームに。

今日はこのカマキリから粘り強さ、諦めない気持ち。情熱。
しっかり伝わってきました。

そして、頑張っている姿や情熱は人の心を打つ。


新大阪産カマキリに、営業の基本を思い出しました。

クライアントより熱く、クライアントよりあきらめずに、クライアントよりやり抜く。

そうでなければなりませんね。