連日の京都祇園

祇園エリアでの出店ご依頼が結構入っていて、最近祇園エリアを歩いていることが多いです。

本日のご案内物件は京都祇園にある焼肉店跡へ。

飲食店向き物件。

祇園界隈で主に活動しているお取引先のテナント業者さんと、最近の祇園テナント事情など情報交換。

知っている話もあり、知らない話もありまして色々勉強になります。


コロナの影響が続く中で、仲介件数減を避けるべく不動産業者も必死こいてます。


しかし悪いことばかりではありません。

店舗仲介会社も、このようなときだからテナント大家さんからさらに頼られ、仕事の本質である情報力や提案力を見られますし、役割に対する期待も高まるでしょう。

目は肥えていき、見せかけのものやネームバリュー、お付き合いの長さよりも、サービスの本質、担当者の力量に目が向いていく。


「仲介力」


ますます問われてきますから、磨いて磨いて、磨いていくのみです。



明日は、投資用不動産購入の相談を頂いているので、クライアントと一緒に祇園の物件内見へいってきます。